1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 1歳児
  6. >
  7. ちょっとの工夫で、寝室が「安全シェルター」になる!?/子育て+α防災集(5)

ちょっとの工夫で、寝室が「安全シェルター」になる!?/子育て+α防災集(5)

ちょっとの工夫で、寝室が「安全シェルター」になる!?/子育て+α防災集(5)のタイトル画像

安全に眠れる寝室が、家族を守ります。
宮城県在住、イラストレーターであるアベナオミがおくる被災当時の体験談と防災アイディアを全8回の連載でお届け!

ちょっとの工夫で、寝室が「安全シェルター」になる!?/子育て+α防災集(5)の画像1

津波の被害もない地域だったので、

役場に避難していたのは数組の家族。

「自宅が危険なくらい被害があったんだ」と私は思いました。

ふと、避難中の女性から声をかけられて…

ちょっとの工夫で、寝室が「安全シェルター」になる!?/子育て+α防災集(5)の画像2

その女性は「もしも震災が夜だったら、私はぺちゃんこだった」と話していました。

東日本大震災は日中の発生でしたが、

阪神淡路大震災は朝方だったので多くの方が、

家具や建物の下敷きになりました。

当時の我が家を思い出してみると…

ちょっとの工夫で、寝室が「安全シェルター」になる!?/子育て+α防災集(5)の画像3

クローゼットは地震の揺れでも開くことはなかったし、

その他の収納もみな大人の腰くらい。

大きな余震がきても、

頭上からなにか落ちてくる心配はありませんでした。

3.11後、震度6の余震があった夜中も…

ちょっとの工夫で、寝室が「安全シェルター」になる!?/子育て+α防災集(5)の画像4

深夜、突然…震度6の大きな余震!!

怪我の心配がないだけで、とにかく揺れが落ち着くのをじっと待つ。

子ども起こすこともなく、落ち着いて行動ができました。

この経験をもとに…

ちょっとの工夫で、寝室が「安全シェルター」になる!?/子育て+α防災集(5)の画像5

クローゼットは服がハンガーで吊るされているので、
落ちてぐちゃぐちゃに散らかることは、ほとんどありません。

防災用品もスムーズに取り出すことができます。

ちょっとの工夫で、寝室が「安全シェルター」になる!?/子育て+α防災集(5)の画像6

落下物もなく、防災用品もすぐそこにある安心感。

大きな地震が来ても「ケガはしないから大丈夫!」と落ち着けます。

寝具しかないので、赤ちゃんが一人で起きて勝手にお布団から出ちゃっても、

イタズラする家具がないので安心!

一石二鳥ですよ!



▼6話は「防災アイテムの収納はどうする…?」
 4月4日(水)更新予定です。

書籍もオススメ!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
アベナオミの画像
アベナオミ

宮城県生まれ、宮城県在住。日本デザイナー芸術学院仙台校のイラストレーション科を卒業後、地元情報誌のデザイナーをしつつイラストレーターとしても活動。2016年にフ...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 1歳児
  6. >
  7. ちょっとの工夫で、寝室が「安全シェルター」になる!?/子育て+α防災集(5)