1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊活
  4. >
  5. 妊活中、夫婦間で温度差を感じたら・・・。そんな時に立ち返って欲しいこと。

妊活中、夫婦間で温度差を感じたら・・・。そんな時に立ち返って欲しいこと。

妊活中、夫婦間で温度差を感じたら・・・。そんな時に立ち返って欲しいこと。のタイトル画像

高い治療費を払い、辛い副作用と戦い、ときに妊活で衝突、ケンカ。パートナーにせかされて始めた不妊治療、正直、なぜそこまでして子どもが欲しいのか、わからない。あなたのパートナーは口に出さないだけで、妊活に対するあなたとの温度差を感じているかもしれません。

「夫が子どもを欲しがる理由」が分からなかった

妊活中、夫婦間で温度差を感じたら・・・。そんな時に立ち返って欲しいこと。の画像1

妊活・不妊治療を希望したのは、あなたですか?パートナーですか?

夫婦同時に妊活に目覚めた!という夫婦でない限り、必ずどちらかが提案し、どちらかがそれに同意し、妊活・不妊治療が始まるのではないでしょうか。

ここで注意したいのが、提案に同意したからといって、あなたと同じ熱量で妊活・不妊治療に取り組めるわけではないかもしれない、ということ。おそらく、あなたが望むから、「反対する理由もなかったから」、それくらいの気持ちの人もいるかもしれません。

我が家の場合は、旦那さんが不妊治療を望み、私がそれに合意して始まりました。積極的に検査を受け、体外受精にもその場で踏み切った旦那さんと違って、私は不妊治療には後ろ向きのスタートでした。

「なぜ、子どもが欲しいのか?」をしっかり伝えることが大事!

子どもが欲しい理由をきちんと、相手に話したことはありますか?

しっかり話したことはないけれど、「相手も同じ気持ちのはず」、と思っている人は、相手に「明確な理由」を話したほうが、より伝わると思います。

理由が明確に分かれば、意見も言ってくれたり、協力してくれたりもするのではないでしょうか。

・明確な理由
・相手にお願いしたいこと、自分が実行すること
・目標(ゴール)
・妊活や治療の期限


理解してもらうための工夫として、順を追って話を進め、項目ごとに相手が理解したことを確認していくことがとても大切だと思っています。私自身も、そういったことを意識してコミュニケーションをとるようにしています。

他にも、何かに書いて目に見える形で示すなどすると、より明確に伝わるかもしれませんね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
Kuma*Kumaの画像
Kuma*Kuma

アラフォー@イラストレーター。ズボラでテキトー、感覚人間のワタクシ・くまくまと、きっちりかっちり几帳面、合理主義の理系サラリーマン・もじゃお(47)は、2009...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 妊活
  4. >
  5. 妊活中、夫婦間で温度差を感じたら・・・。そんな時に立ち返って欲しいこと。